Yuji.Uchishimaです。

閲覧頂きましてありがとうございます。
普段は会社員で一般サラリーマンです。

 

動物(犬)と山登り、
ツーリング・キャンプ・温泉など
自然と旅行が大好きです。

私は昭和生まれ、昭和育ちで、
80年代バブル崩壊後に働き始めた世代です。

若い時は、去年は北海道、今年は九州
と全国をテントとバイクとともに旅しながら
自然を満喫してきました。

まだ今ほど小奇麗で洗練された観光地は
多くはありませんでしたが、
あの頃の四季感あふれる空気が
懐かしく感じられます。

海辺のキャンプ

 

現在は、日本中観光地が整備されて
すごくキレイな場所が増えましたが、

夏になれば晴れの日には熱中症対策、
雨が降れば極端な集中豪雨あるいは巨大な台風、
そして真冬といえば極端な豪雪や巨大な寒波と

これらへの注意喚起で、命を守る行動を取ってください、
と連日のようにテレビが呼びかけます。

 

果たして、地球温暖化が本当にその原因なのかは
諸説あるところですが、

少なくとも地球温暖化ガスの排出は減らしていかねばならない、

それが、

豊かな日本の四季と大好きな自然を守ること
に繋がるのだと思います。

 

そのためにも、再生可能エネルギーの普及率は
もっと拡大させる必要があるでしょう。

再生可能エネルギー

 

一方、今、実体経済から離れて世の中は投資ブームです。

アベノミクスと中央銀行による金融政策により、
株価は高騰し、
土地・不動産もバブルを迎えています。

まるで、2008年のリーマンショックと
さらに追い打ちをかけるように起こった
2011年の東日本大震災のころの日本経済の状況は
忘れ去られてしまったかのようです。

まさに80年代のバブルの再来、といったところでしょうか?

 

しかし、投資ブームはいつまで続くでしょう?

私にはまるで、近年毎年のように発生する異常気象と災害が、
バブル経済と連動して発生しているように感じてなりません。

 

せめてこの投資ブームが、
少しでも再生可能エネルギーへの投資に置き換わることで、

地球規模で発生している
自然の警告に応える時期なのではないか・・・

そんなことを感じながらこのサイトを立ち上げました。

 

私のような個人レベルが投資できる再生可能エネルギー
というと今は太陽光発電しか選択肢がありません。

したがって、本ブログでは、太陽光発電への投資を
メインに紹介していくこととなります。

 

そして太陽光を切り口にしながら、
さらに、再生可能エネルギーの全般にも触れ、
これらの普及に貢献できれば、と考えています。

地球を守る

土地付き太陽光発電への投資をお考えなら
土地付き太陽光発電に投資してみませんか?
タイナビ発電所

土地付き太陽光発電に投資してみませんか?
でも投資である以上、情報不足は致命的です。

日本初の土地付き太陽光発電物件の検索サイトであるタイナビ発電なら、
きっと満足な情報が得られるでしょう。

掲載企業数は345社にも上るのです。

おすすめの記事